1. Top
  2. » スポンサー広告
  3. » バックテスト
  4. » 【お役立ち情報】スプレッドを変えてバックテストする方法!+【余談】マーガリン好きですか?

この経済指標カレンダーの提供は FX ポータルサイト – Forexpros

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • ジャンル :

【お役立ち情報】スプレッドを変えてバックテストする方法!+【余談】マーガリン好きですか?

こんにちは。
ブログ「FX自動売買な日々」管理人のKMRWT(こもりうた)です。


以前、
「【お役立ち情報】バックテストのやり方!+【余談】」
の記事にてMT4(メタトレーダー4)を用いた
EA(自動売買ソフト)のバックテストのやり方をお伝えしましたが、
今回は、その発展型として、
スプレッドを固定してバックテストをやる方法をお伝えします!

なお、記事がまたまたやたらと長くなってしまったので
「こんなことくらい知ってるよ~!」…って場合は
適宜読み飛ばしてくださいませm(_ _)m


では、張り切っていってみましょう!



1. そもそもスプレッドとは何?

「スプレッド」でネット検索すると、こんなものがヒットします。

margarine.jpg 

…ま、マー○リンじゃないか!?

はい…マーガ○ンとかの塗り広げるもののことを
英語でスプレッドと言うそうです(本当)。


スプレッドという単語には「広げる」という意味があるので、
こういったマーガリ○などの塗り物のこともスプレッドと言うのだそうです。


じゃあFXでいうスプレッドとは、一体何が広がっているというのか?

それは、取引の際に相場の価格が広げられているのです。

具体例を見てみましょう。


MT4の下の画面のUSDJPY(ドル円)のところを見てみると、
Bid(買値)が79.464円、Ask(売値)が79.484円になっています。

SP-01_.jpg   

相場の本当の価格は中間の79.474円なのですが、

それぞれ上と下に0.01円ずつ値が広げられていて、
買う場合は79.464円、売る場合は79.484円でエントリーさせられます。

高い方から低い方を引くと
79.484 - 79.464 = 0.02
となりますが、この価格差がFXのスプレッドです。

FXでは、相場の実際の価格そのままで売買できるわけではなく、
実際の価格に、このスプレッドと呼ばれるものが上乗せされています。



このスプレッドとは、ものすごく簡単に言うと
業者の手数料みたいなものです。


何故これが手数料になるかというと、
この瞬間にエントリーして決済すると、取引した人が
この0.02円分損することになるからです。


エントリー後、相場が利益の出る方向にむかって
スプレッドの値以上に動いてくれないと、
決済しても損益がマイナスになってしまいます。

つまり、
スプレッドが大きくなると取引で勝ちにくくなるということです。


ちなみに、ドル円(USDJPY)では0.01を1pipsと呼んでいるので、
上の画像のときのスプレッドは2.0pipsということになります。
国内業者では、「2.0銭」といった表記になっているところが多いですね。

なお、ユーロドル(EURUSD)などの他の通貨ペアでは
小数点以下4番目の0.0001を1pipsと呼んでいます。
例えば上の画面のユーロドル(EURUSD)の場合は、
1.27119-1.27089=0.00030
となるので、このときのスプレッドは3.0pipsとなります。

下から2桁目が1pipsということですね。


「わかりにくいよ!」…という場合は、MT4の注文画面を開いてみましょう↓

SP-02.jpg


こんな感じで売値と買値が表示されます。
一番下の数が小さくなっていますが、ここが0.1pipsの位になります。

スプレッドを表現する際には○pipsという表現をよく使いますので、
覚えておきましょう!


【余談】
以前は価格が1pipsまでしか表示されない業者がかなり多かったのですが、
現在では通貨ペアの価格表示が細かくなり、
0.1pipsの部分まで表示される業者がほとんどです。
それに伴い、スプレッドもだんだんと小さくなってきています。
つまり手数料として業者に取られる費用が減っているということ。
いい傾向ですね(^_^)




2.スプレッドが大きいとどうなるのか?

スプレッドは時間によって大きくなったり小さくなったりしています。

EAをバックテストするとき、
たまたまスプレッドが大きかった場合は成績がイマイチに、

たまたまスプレッドが小さかった場合は成績がよくなります。

あるEAを、同じ期間でスプレッドだけ変えてバックテストしてみた結果がこちら↓

スプレッド0pips
SPT-00.gif

スプレッド10pips
SPT-10.gif

こんな風に成績が全然違ってきます…って、

「スプレッドが10pipsもある業者なんて誰が使うんだよヽ(`Д´)ノ 」
「スプレッド0の業者なんてねーよ!!」

…というツッコミが来そうですね。

まぁ、これはあくまで極端な場合の参考なので
そこらへんはご容赦くださいませ(-∀-;


スプレッドの時間変化は
Myfxbookのスプレッド比較ページで見ることができますので、
こちらを参考になさってみて下さいね。

こんな感じで業者のスプレッド一覧を見ることができます↓

Myfxbook_Spreads_all.jpg
※右端の広告のお兄さんの目線は…遊び心です、ゴメンナサイ(^_^;

で、お好みの業者の通貨ペアのスプレッドの値
(たとえば↑の赤丸の部分…FXDDのEURUSDのスプレッド2.1)をクリックすると、
スプレッドの時間変化グラフを見ることができます↓

Myfxbook_Spreads.jpg

グラフを見ると、このときのスプレッドは1.9~2.2pipsくらいを
ウロウロしていたことがわかります。
平均値は、赤く囲ってある部分に書かれている2.0になります。

バックテストでスプレッドを変更する際は、平均的なスプレッドか、
平均よりちょいと大き目のキリのいい値で試してみるとよいかと思います。


3.スプレッドを変更!

では、バックテストの前にスプレッドを変更させましょう。

まずは準備です。

バックテスト用のMT4を立ち上げ
「表示」→「ストラテジーテスター」で
バックテスト用のストラテジーテスター画面を表示させます。

ここにある「スプレッド」を設定したい値に変更します。

MT4_ChangeSpread.png

上の図の画面には、EURUSDは「15」と表示されてますが、
これはスプレッドが「1.5pips」であることを表します。
※15pipsではありませんよ。


例えばこれを2.0pipsに変更する場合は
20」を入力することになります。
 
これでスプレッドの変更は完了です!

あとは、通常の方法と同じやり方でバックテストすればOKです♪


バックテストのやり方については
こちら↓の記事にて詳しく解説してありますので、
どうかご参考になさってくださいね。

「【お役立ち情報】バックテストのやり方!+【余談】」



にほんブログ村に参加中です。 
クリックして頂けると、やる気と勇気と元気が湧いてきます♪
なにとぞよろしくおねがいします。
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ



ちなみに、以下はMT4のバージョンがBuild600よりも前だった頃の
スプレッドの変更方法です。

今となっては古い方法なので
もう賞味期限切れになってしまったやり方ですが
参考までに残しておきますね(-∀-)


バックテスト用のMT4を立ち上げ、
「ツール」→「オプション」→「サーバー」と進みます。

SP-03.jpg

赤枠のところにパスワードが書かれているので、
ここを空欄にして、サーバーに接続されていない状態にします。


なぜこんなことをしないといけないかというと、
サーバーにつながってる状態だと、
業者が提供するスプレッドの値が勝手に反映されてしまうためです。


なので、パスワードを空欄にして、サーバーとの接続ができない状態にします。

----------【注意!】----------

なお、サーバーに接続された状態でないと稼動しないEAは
スプレッドを変更してバックテストさせることができません。

例えば、Gem-Trade(ゲムトレード)やfx-onのEAなどは
MT4がサーバーにつながっている状態でないと稼動しないため、
サーバーとの接続を切った状態でバックテストさせようとすると

エラーが出てバックテストできない仕様になっています。

エラーの例…「Usererror!Can't Trading」と表示されています↓
SP-11.jpg
どうでもいいけど…「Can't trading」って何か文法的におかしくない?

このほか、指定口座でしか稼動しない口座縛りのあるEAも、
サーバーとの接続を切った状態ではバックテストできないものが多いです。
※中にはバックテストできるものもありますが…ごく少数です。

この場合は…残念ですが諦めましょうOTL


ひとまずは、相場が止まっている週末などに、スプレッドの値が
普段に比べてやたらと大きくなっていたりしないかを確認してから
通常のバックテストを行うとよいかと思います。


----------【注意ここまで】----------


サーバーとの接続を切った状態で
MT4を再起動したりすると以下の画面が出ます↓

SP-04.jpg 

この場合は、「キャンセル」をクリックします。
「ログイン」をクリックしてしまうとサーバーにつながってしまいますので
要注意です。

次に、スプレッドを変更するツールをダウンロードします。

MT4界のスーパー技術者であるfaiさんのブログにて
スプレッドを変更できる「SpreadChanger」という便利なプログラム
公開されています。
※この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m


これをダウンロードして、解凍して適当なところに置き、
ダブルクリックで起動させます↓

SP-05.jpg
 

ここに、MT4のスプレッドが書かれているファイル「symbols.sel」を
画面上にドラッグ&ドロップします。

「symbols.sel」は以下の場所にあります↓

【Windows XPの場合】
C:¥Program Files¥(MT4)¥history¥(サーバー名)¥symbols.sel

【Windows Vista、Windows 7の場合】
C:¥Users¥(ユーザー名)¥AppData¥Local¥VirtualStore¥Program Files (x86)¥(MT4名)¥history¥(サーバー名)¥symbols.sel

※Windows Vista、Windows 7の場合で、インストール先を
C:¥Users
などに変更なさっている場合は、
C:¥Users¥(MT4名)¥history¥(サーバー名)¥symbols.sel
でOKです。

----------【注意!】----------

Windows Vista、Wiindows 7の場合、
このファイルを直接ドラッグ&ドロップして値を変更させようとすると
エラーが出て不正終了してしまいます。

なので、
一旦デスクトップなどにコピーしてからドラッグ&ドロップさせましょう。

スプレッド変更完了後、この「symbols.sel」を元の場所に戻してやればOKです!

また、Windows Vista、Windows 7の場合、
C:¥Program Files (x86)¥(MT4名)¥history¥(サーバー名)¥symbols.sel
にも同名のファイルがありますが、こちらは実際には使われていません。

なので、間違ってこちらのファイルをいじっても、スプレッドの値は変更されません。

どうかお気をつけくださいませ。

----------【注意ここまで】----------


「symbols.sel」をドラッグ&ドロップして「show」ボタンを押すと、
現在のスプレッドが表示されます↓

SP-06.jpg
 
たとえば、EURUSDは「24」と表示されてますが、
これはスプレッドが「2.4pips」であることを表します。
※24pipsではありませんよ。


これを3.0pipsに変更する場合、
左側のボタンで「EURUSD」を選択→「Spread」に「30」を入力→「Update」をクリック
とやります↓

SP-07.jpg 

成功すると、以下の画面が表示されます↓

SP-08.jpg 

もう一度「Show」ボタンを押して値を確認してみると、
ちゃんと「30」…つまり3.0pipsになっています。

SP-09.jpg 

MT4を起動させてちゃんと反映されているか確認してみましょう。
「表示」→「Strategy Tester」→「通貨ペア」で「EURUSD」を選択→「通貨ペアのプロパティー」
と進むと、ちゃんと30…つまり「3.0pips」になっています。

SP-10.jpg
 
これでスプレッドの変更は完了です!

あとは、通常の方法と同じやり方でバックテストすればOKです♪


最後までお読み下さり、ありがとうございましたm(_ _)m
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
コメントの投稿
HTMLタグは使用できません
ID生成と編集に使用します
管理者にだけ表示を許可する

Page Top

Trackback

Trackback URL

http://yutaru.blog65.fc2.com/tb.php/714-7861a57a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-

管理人の承認後に表示されます

  • from:
  • 2016-12/04 19:04 (Sun)

Page Top

プロフィール

KMRWT(こもりうた)

Author:KMRWT(こもりうた)
FX自動売買ソフトを
リアル運用で検証中です♪

このブログでは
以下の3つをお約束します。

1.リアル口座での運用成績を
ありのままに公開します。

2.自動売買ソフト(EA)を
実際に使ってみて
成績がよいものだけを
オススメします。
ダメなものはオススメしません。

3.使ったことのないものを
オススメしたり
売り込んだりすることは
絶対にしません。

デモ口座でリアル運用したふりをする
なんちゃってトレーダーや
ダメ商材を平然と紹介する
ダメアフィリエイターがたくさんいる
この業界に一石を投じたいなぁと
思っています(^^)

全てリアル口座での検証のため
レビューできるEAの数は
限られてしまいますが
嘘やごまかしのない
リアルで役に立つ情報を
お届けしていきたいと思います。

これからFXを始める方に
役立つ情報を
リアルタイムで公開していきます!
どうぞ宜しくお願いします。

リンクフリーです!
コメント、トラバ大歓迎です(^_^)♪

にほんブログ村に参加中です♪
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク

このブログをリンクに追加する

お役立ち情報
ご質問はこちら!

FX自動売買でお困りのこと、 ご質問がありましたら お気軽にこちらへどうぞ! ご意見やコメントもお待ちしています♪ 世間話でもOKですよ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

3日以内を目標に返信いたします。誠心誠意お答えいたします。

RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
リアル検証中のEA

White Bear V3White Bear V3?|?fx-on.com
【Forex White Bear V3】
White Bear V1としても使えるV3!
検証はこちら↓
「Forex White Bear V3」

White Bear Z EURJPYWhite Bear Z EURJPY?|?fx-on.com
【Forex White Z EURJPY】
シロクマシリーズ最新版!
EURJPY対応のWhite Bear!

White Bear ZWhite Bear Z?|?fx-on.com
【Forex White Z USDJPY】
USDJPY対応のWhite Bear!
検証はこちら↓
「Forex White Bear Z」

White Bear V1 EX
【Forex White V1 EX】
シロクマシリーズで
No.1の利益率!

検証はこちら↓
「Forex White Bear V1 EX」

今なら口座開設キャンペーンで
無料でもらえます!


↓OANDAジャパン↓
OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼント

↓FXCMジャパン↓
FXCM口座開設タイアップキャンペーン「ForexWhiteBearV1EX & ForexWhiteBearV1」

White Bear V1White Bear V1?|?fx-on.com
【Forex White Bear V1】
惜しくも販売終了になりましたが…
取引回数が多い
アグレッシブなしろくま君V1です。
検証はこちら↓
「Forex White Bear V1」

今なら口座開設キャンペーンで
無料でもらえます!


↓FXCMジャパン↓
FXCM口座開設タイアップキャンペーン「ForexWhiteBearV1EX & ForexWhiteBearV1」

↓OANDAジャパン↓
OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBearV1EX又はWhiteBearV1☆プレゼント

↓FXTF↓
FXTF×WhiteBearV1タイアップキャンペーン

Ashika V1Ashika V1?|?fx-on.com
【Ashika V1】
EURUSD、USDCHF、USDJPYの
3つの通貨ペアに対応!
これ1本で3本分働いてくれる
頑張り屋さんなアシカ君です♪
検証はこちら↓
「Ashika V1」

EGOIST (USDJPY)EGOIST (USDJPY)?|?fx-on.com
【EGOIST (USDJPY)】
トレード回数がとても多いです!

BandCross3 EURUSDBandCross3 EURUSD?|?fx-on.com
【BandCross3 EURUSD】
ちょっと調子を崩し気味…
なので小ロットで様子見中です。

fx-on.comお宝ページはこちら!
fx-on.comお宝ページはこちら!

【fx-on】
様々なEAのバックテストと
フォワードテストが公開中!
口座開設キャンペーンで
EAを無料でもらえます!

キャッシュバック


【RoyalCashBack】
取引に応じてキャッシュバック!
今ならオープニングキャンペーン中!
日本のサービスなので
簡単&便利です♪
詳しくはこちら↓
「FXRoyalCashBackに
乗り換え!」


【FinalCashBack】
取引に応じてキャッシュバック!
日本のサービスなので
簡単&便利です♪
詳しくはこちら↓
「FinalCashBackの
メリットとデメリット」

Gem-Trade(ゲムトレード)



120種類以上のEAが
無料で利用できます♪
White Bear V1 Apexや
White Bear V2 Apex、
Racco V2などなど…
大人気の有料EAも
無料で使えます!

無料登録は5分でOKです↓
1.Gem-Trade(ゲムトレード)
登録方法


口座開設は30分でOKです↓
2.Gem-Trade(ゲムトレード)
口座開設方法


最後の口座登録はこちら↓
3.Gem-Trade(ゲムトレード)
口座登録方法





【Ashika V1 Multi】
3通貨ペアでマルチな取引!
検証はこちら↓
「Ashika V1 Multi」

VPSサービス

FX専用 米国設置VPSキャンペーン!
【使えるネット】
VPSで24時間運用するなら
使えるネット!
素早いサポートで安心できます♪

リアル成績

GEMFX (Gem-Trade) | fx-on.com
【GEMFX】
Gem-Trade用に開設した
円建てリアル口座です。
稼動EAは以下のとおりです↓
White Bear V1 Apex2
White Bear V1 Apex
Racco V2
BandCross3 EURUSD
Tetra_EURUSD_V1

MyFX Markets (海外FXふぁんくらぶ) | fx-on.com
【MyFX Markets】
海外FXふぁんくらぶで開設した
円建てリアル口座です。
稼動EAは以下のとおりです↓
White Bear V3
White Bear V3 (V1 Mode)
White Bear V1
White Bear Z
Ashika V1
Rabbit V1 EURJPY
EGOIST

FXLOG
【FXLOG】
成績をEAごとに集計できる
便利な無料集計サービスです。
KMRWTの成績はこちらです↓
ドル建て口座
円建て口座

Myfxbook

MetaTrader Project
※サイトが重いため更新停止中…

その他もろもろ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。